高性能な家 断熱施工

あたたかい家

金曜日ブログ担当の塩田です。

しおたの家新築の断熱工事です。

屋根断熱施行中の写真です

高性能な家は隙間なくしっかりとした気密が大切です。

私は断熱材は適材適所でこの断熱材がいいとかの正解はないと考えます。

家の目標とする、UA値(熱の伝わりにくさを表す数値)にすることが大切です。

また、高性能は家ではの弊社社員大工ならではの丁寧な仕事が行われています。

タル木の間で断熱を行います。

たるきの間に断熱して、さらにその下に

フェノバフォームと言う高性能な断熱材を重ねております。

高性能住宅断熱工事

隙間なくしっかりと施工することが大切です。