三原市 西日本豪雨災害 仮設住宅

金曜日ブログ担当の塩田です。

三原市で我々広島県工務店協会のメンバーで

木造の仮設住宅を建てています。

 

塩田工務店も、本日6名の大工が工事に関わっています。

8月末で引き渡しです。

1カ月あまりで仮設のプレハブ住宅でなく

木造の仮設住宅ができる、凄いことです。

工事の主役は、やっぱり大工。

今日は、広島県内から大勢の大工が集まっています。