優しい木の住まい 取材

ご主人の隠れ家

月曜日ブログ担当 湧川です。

今日は、朝から雑誌の取材でした。

納屋を大規模改修させていただいたK様邸です。

お天気を心配しましたが、奇跡的に一瞬晴れ間が!

外まわりから撮影が始まりました。

焼杉の外壁が特徴的で素敵な納屋に生まれ変わったK様邸。

撮影の間、何度もツバメの親がヒナに餌を運んできていたり、和やかな中で撮影が行われました。

納屋の再生リフォーム

2階に上がると、撮影クルーからも「おー!」という言葉が。

沢山の本を収納出来る本棚が壁一杯に広がります。

 

納屋のライブラリー

こちらはご主人様の憩いの空間。大切に保管されていたレコードプレーヤー、スピーカー、

ご趣味のカメラやクロカンのブーツなどなど、とっても素敵な空間に。

木の香りが一杯で、心地良い空間に居ると、時間が経つのを忘れてしまうほど。

ご主人の隠れ家

撮影が終わった後に、デザートを用意して下さいました。

お施主様の畑で採れた苺、

イチゴ

こちら自家製のブルーベリージャムの美味しいこと!

毎年、ブルーベリーを収穫されて、美味しいジャムを作ってらっしゃいます。

自家製ブルーベリージャム

古きよきものを大切に大切にされるK様。

全てに手を掛けて、愛情を沢山注いで、日々をとても大切に暮らされているK様ご夫妻。

ご夫婦の暮らし方、生き方に見習うところばかりです。