古民家リフォーム

7月に入って庄原で古民家リフォームが始まりました。
こちらは玄関からの眺めです。蔵があったりして
とても大きいです。

こちらは内部です。よくある、広縁と畳の間が並んでいる間取りです。
それを解体していくと、
こんな感じで骨組みだけになりました。
天井には、長年のすすで見事に黒くなっている梁が出てきました。
これが、リフォーム後にいい感じで生きてくると思います。
楽しみです。
おまけ。今日も朝から凶暴なグリさんなのでした。。。