大好きな物に囲まれて暮らす、冬暖かく心地良い家

ご主人の会社の先輩が20年前に弊社で新築を建てて下さったご縁もあり、弊社開催の見学会やモデルハウスを来場されました。

ナチュラルで上品、性能が良く、無垢の木をふんだんに使ったデザインを気に入って下さり、地元工務店の中でも自由度の高い設計をお願いしたい、とのことで弊社にご依頼をいただきました。

冬は雪が多く寒い、広島県北部に位置する三次市。地元に住む者だからこそ分かる季節毎の太陽の角度と家の立地から、窓の取り方や大きさ、軒の深さを設計し、パッシブデザインを実現しました。

アパート時代の光熱費と比べて1/3にも減り、家の断熱性の高さには驚くほど、とおっしゃってます。

室内は、車好きのご主人がコレクションするミニカーの飾り棚、ダンス講師をされている奥様の為の大きな姿見、お二人の共通の趣味であるゴルフバックを楽に収納出来るシュークロークなど、まさにお二人の好きな物を住まいに取り入れ、プランしました。

玄関ドア周りにタイルを貼ったり、キッチン天井にレッドシダーを板貼りにするなど、無垢の木の優しい雰囲気の中にもハイセンスなアクセントが利いています。

「実際に暮らしてみて、もっとこうすれば良かったという反省点が1つもないです!」と嬉しいお言葉も頂きました。

ご家族の「好き」を形にした、誰の真似でもないオリジナリティー溢れる住まいが完成しました。