既存の家具、建具を活かした味わいのあるリビングリフォーム

《安芸高田市》
定年を機に、家に居る時間が長くなるので、快適な住まいにしたいというのがきっかけです。
設備も老朽化していた為、キッチンを含め一新しました。
以前は、昼間でも照明をつけなければいけないほど、暗かったのですが、天窓を取り入れたお陰で、昼間に照明をつけることなく読み物もできるほどに明るくなりました。
既存の家具や建具の色合いを活かしたリフォームにして欲しいと要望した通りに、味わいのある空間になりました。
夜はペンダントライトとダウンライトでしっとりと落ち着きのある時間を楽しんでいます。
漆喰の塗り壁と木をふんだんに使った心地よいリビングになりました。