猫ちゃんとの暮らしを待ち望むセカンドライフリフォーム

《安芸高田市》
定年退職を近く控え、ゆっくりと家で過ごす時間が出来るので、リフォームして快適な生活を送りたいとのご要望でした。以前猫を飼われていたT様。家でゆっくり出来る生活になったら再び猫を飼って癒されながら過ごしたいと仰っていました。断熱性能を高める為の工事と、まだ見ぬ猫ちゃんを迎え入れる為の工夫や愛情がたっぷり詰まった心地良くあたたたかいリフォームとなりました。唐松の無垢の床に漆喰塗りの壁という自然素材の内装に加え、断熱性能を高める為の工事も施工。目に見えない部分から手を加え、肌に触れる部分は自然素材という二重のあたたかさを体感いただける空間となりました。LDの空間を分ける格子戸は木の風合いを生かし、採光が取れるデザインになっています。テレビボード家具や壁面本棚は当社のオリジナル大工家具。キャニスター付きの箱型収納で新聞や雑誌がたっぷり入ります。また、裏庭への入口となるウッドデッキは、庭を眺めながらお茶したり、ランチしたり、雨の日には洗濯物を干せたりとマルチな空間となりました。