白壁に窓枠や梁の太い木が映えるナチュラル&アンティークの家

《安芸高田市》
かねてよりマイホームを計画していたSさん夫妻。「あんな家がいいね」「インテリアはこんな風にしたいね」と家族で話し合い、雑誌や広告で気に入ったものはスクラップ。プランノートに夢をしたためていた。
土地は地元の安芸高田市が分譲する「子育て・婚活定住促進団地」に決定。土地購入や新築補助金の条件が市内の建築業者による注文住宅でもあり、自然素材の家を希望していたSさんは迷わず「しおた工務店」に依頼。家族の夢がいっぱい詰まったプランノートを基に、マイホームづくりが始まった。
中でも、いちばんのこだわりはダイニングの窓。ホタテしっくいの白壁と太い木枠がマッチしたアンティークなデザインに仕上げられ、家族が自然と集まりたくなる居心地のいい空間を演出している。