自然素材×洗練のアイテムで こだわりの住空間が実現

《安芸高田市》

緑豊かな田園風景の中、ガルバリウム鋼板と杉のツートンでまとめられた外観が目を引くK様邸。その佇まいは、とてもシンプルで男っぽい。アパート住まいが長く、約2年前から家づくりの夢を抱いていたというK様は、同僚の新築以来、交流があったしおた工務店をはじめ、数社を検討。「イメージをしっかり汲み取り、最適なプランを提案してくれたこと」が最大の決め手になり、同工務店での新築を決心された。
もともと建築やインテリアに興味があったというK様。そのこだわりは家の細部にまで盛り込まれている。例えば、内装のポイントとも言えるホワイトオークの床材や、リビングで存在感を放つオールステンレスのアイランドキッチン。愛車が余裕で収まる広いガレージや、趣味に没頭できる隠れ家のような書斎など。しおた工務店からは、「ゼロエネ補助金事業」の家として、太陽光発電の搭載や断熱性に優れた素材などを提案。「樹脂サッシを採用してもらったおかげで、この家は結露が全くないんです。家の中の温度が一定に保たれるので、冬も夏も過ごしやすいですよ」と嬉しそうなK様。自身の理想が注がれた我が家の完成度、そして住み心地にも大いに満足されている。