ハウス・オブ・ザ・イヤ・イン・エナジー2017優秀賞受賞!

しおた工務店は、省エネルギーの家づくりを認められ、2016年「e-ne+3℃(いいねプラス3度)」シリーズに続き、「e-neG2(いいねジーツー)」シリーズにて
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017優秀賞を受賞しました!

2017年受賞シリーズ「e-neG2(いいねジーツー)」の詳細はこちら→家づくりのはなし「断熱材の種類」

 

 

※「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、新築戸建ての「住宅シリーズ」について、建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を3つの視点で評価し、表彰するものです。

(ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 日本地域開発センターサイトへ)

【3つの評価点】

1)外皮・設備の省エネルギー性能値
2)多様な省エネルギー手法の導入
3)省エネルギー住宅の普及への取り組み