平成29年度 ZEHビルダー実績報告

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEH住宅を実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業において、ZEH住宅の普及促進に取り組む工務店や住宅メーカーを「ZEHビルダー」として登録を促し、5年後のZEH普及目標を提示することを義務付けています。

現在しおた工務店では、ZEHビルダーとして登録しており、2016年(平成28年)から2020年(平成32年)までに、新築注文住宅の50%をZEH化する目標を立てています。

当社では、平成29年度の新築注文住宅のZEH割合として掲げた目標20%に対し、28%の実績を達成したことを報告いたしました。

ゼッチ住宅