断熱リフォームとは

冬あたたかく、夏涼しい快適な住環境。(基礎、床下、外壁、窓などの開口部、天井・屋根面を含めて住まいが外気温度・湿度の影響を受ける部分)を高めて、一年中快適・省エネが続く住宅性能を目指しています。
外からの熱をさえぎり、家の中の熱を逃がさないことで、快適な空間を実現します。
家の断熱性を高めることで、冷暖房効率を高め、消費エネルギーが少ないすまいを手に入れることが出来ます。

断熱リフォームの効果

  • 地球に優しい

    冷暖房に使う消費エネルギー量を削減できるので、CO2を減らす効果が生まれます。

  • すまいに優しい

    結露、カビが発生しにくくなり、建物の傷みを防ぎ長持ちさせます。

  • 体に優しい

    アレルギーの軽減や、ヒートショックなどの予防になり、健康で快適な住空間を実現します。

  • お財布に優しい

    光熱費の節約や、健康面の改善により医療費の削減効果にもつながります。

断熱リフォームの提案

しおた工務店では、リフォーム前後の断熱効果をお客様に目で見てご理解いただくために、断熱リフォームによってどれだけの省エネ効果があるのかを光熱費シュミレーションによりお客様にご提示させていただきます。

シュミレーション例

dannetsu_img1

断熱リフォームのポイント

窓の断熱

dannetsu_img2

〔サッシの取替え〕
サッシを断熱サッシに全面リニューアルするリフォームです。
アルミ製の単板ガラスのサッシを樹脂製の複層ガラスに取り替えるなど、高性能な窓へのリフォームで、省エネにもつながります。

〔内窓の設置〕
今あるサッシの内側にもう一枚サッシを取り付ける「内窓(2重窓)」の設置です。
壁を壊さずに施工が出来るなど、比較的、施工が容易です。

屋根、天井、壁の断熱

dannetsu_img3

屋根の下への断熱材の施工、天井材を撤去して天井の上へ断熱材の施工、室内側の内壁を撤去して、壁に断熱材を施工、気密テープ、気密シートの施工、などにより高気密・高断熱の住まいを作ります。

床の断熱

dannetsu_img4

既存の床を撤去して、根太の間に断熱材を施工します。躯体、床のリフォームと同時に断熱材を施工します。
また、床下や基礎コンクリート部から入ってくる外気や湿気を防いで家の気密性や断熱性を高めます。