セカンドライフを楽しむリノベーション

定年退職をされ、現在は二人暮らし。普段は野菜や果実づくりをしながら、日々の暮らしを大切に過ごされているK様ご夫妻。

2年前に母屋のリノベーションを弊社でさせていただいた時、大工技術に魅了、きめ細やかな手仕事に大変ご満足いただき、再びお仕事の依頼を頂きました。

以前から「退職したら納屋をリノベーションしてセカンドライフを楽しみたい!」とおっしゃっていたご夫妻。母屋に隣接する築90年は経つ納屋のリノベーションへと想いを繋げました。

1階は農業用倉庫や手塩にかけ作られた梅酒が並ぶ収納棚、大切な衣類が収納出来るスペースとして改修。新たな階段を施した2階に上がると、そこにはサイズも細かに造作された本棚が並びます。

お子さんが小さい時に読んでいた絵本や、ご主人と奥様の専門書やコミックが並び、まるで図書館さながらの空間に大変身しました!

また、ご主人の一番の拘りであるオーディオコーナーには大切に保管されていたレコードプレーヤーと数々のレコード盤。「どんな高価なスピーカーよりもここで聞く音楽は格別です」とご主人も嬉しそう。窓から見える景色が相まって、身も心も癒される特別な空間になりました。

古き良き、大切な思い出の数々が、大工の技術と手法により再び蘇り、木の温もりがあふれる憩いの場所に生まれ変わりました。