リビングに家族が集まる薪ストーブのある2世帯住宅

《安芸高田市》
息子達が巣立ち、主に夫婦の生活に変わった事がリフォームのキッカケです。リビングを我が家の中心にしたいという想いとずっと憧れだった薪ストーブを囲んで家族でゆったりとした時間を過ごせるようになり、とても満足しています。ピザを焼いたりお酒を片手にくつろいだり、薪ストーブの周りには自然と家族が集まり、家を離れた息子達も実家に帰る回数が増えたように思います。薪ストーブ一台で家全体が暖かく、断熱リフォームの効果に驚いています。
リビングの間仕切りを無くし、広縁までもとりこんだ広々としたオープンなリビング空間。階段下にはご主人こだわりの薪ストーブ。優しく揺らめく炎が温かみのある空間を演出します。また、リビングの隣の洋室は大勢の来客がくつろげる和室に一新。内障子の格子や腰板貼りでモダンな和室空間になりました。2階は和室を全面改装し、第二のLDKとしてリフォーム。無垢材で仕上げ、木のぬくもりを感じる空間に。薪ストーブの煙突が2階のホールを突き抜けたことで、ほんのりとした温もりが2階まで包みます。