和の空間でゆっくりと時間の流れる心地よい家

《安芸高田市》

東西に張り出した大きな庇と、鎧張りの外壁。

なんといっても木の魅力が発揮される外観が特徴的な和風住宅だ。

設計段階から、ご夫婦で間取りをプランされ、お2人のこだわりのつまった住宅が形になっている。

居間の畳コーナーは勾配天井に格子組天井があり、和風なアクセントに。

家族のやすらぎの空間になっている。

LDKの壁は漆喰、床は肌ざわりの良い無垢の杉、建具もオリジナルの木製製作建具だ。

自然素材の持つ暖かさに加え、家事動線を重視したプランに。

また、洗面に隣接したファミリークロークや勝手口の土間収納の使い勝手の良さも機能的だ。